HOME » 下半身痩せにはパーソナルトレーニングがおすすめ » 美尻になるには

美尻になるには

「あの人素敵」と言われるお尻美人になる方法

美尻になると決めたなら、トレーニングが必要不可欠。でも、どうやればいいかわからないという人も多いはず。お尻の鍛え方やそもそもなぜ垂れてしまってしまうのか?など美尻になるための方法をくまなく紹介します!

美尻に関わる3つの筋肉に注目!

美尻になるにはトレーニングが大切です。ヒップアップで鍛えるポイントは、大殿筋・中殿筋・ハムストリングの3つ。大殿筋はお尻全体を覆っている部分です。鍛えるとお尻全体がキュッと引きあがります。

中殿筋は、大殿筋の内側にあり、股関節・太ももを動かすのに関係します。ハムストリングは太ももの裏側にある筋肉の総称です。

ハムストリングを鍛えるとお尻と足の境目がくっきりして、足長効果を期待できます。臀部を効率よく引き締めるなら、ブルガリアンスクワットがおすすめ。片足のみで行なうスクワットで、通常のスクワットよりも負荷が大きくなります。

筋トレを行なう際は、鍛えたい部位の筋肉を意識し、正しいフォームでやることがポイント。間違った方法でやると、効果が得られないばかりかケガをする可能性もあります。ポイントを守ってやりましょう。

なぜお尻はたれてしまうの?

美尻の一番の特徴は、キュッと引き締まりお尻と太もものメリハリがしっかりとしていることです。しかし、体脂肪の増加や筋肉の衰え、骨盤の歪み、がに股で歩くなどさまざまな原因が結びついてお尻は垂れ下がってしまいます。

ほかにも、ヒールを履く習慣がある場合、骨盤の歪みを招き特定の筋肉のみが使われて発達してしまい、お尻の形が崩れてしまうことも。

お尻を引き締めるには、筋トレの次に食事管理が大切です。食べないダイエットをすれば、筋肉量が減るうえにリバウンドした際にはリバウンド前よりも脂肪が増えてしまいます。

筋トレ効果が一番出やすいのがお尻!

お尻は身体のなかで、もっとも筋トレ効果が出やすい部位です。 たとえば上半身を鍛えたい場合、肩や背中、腕など鍛える部位がたくさんあり、すべて鍛えようと思ったら時間がかかります。 しかし、お尻は大殿筋を主に鍛えれば短期間でヒップアップが可能です。

最短で1ヶ月。じっくり鍛えたい場合でも、2ヶ月あれば理想とする美尻を手に入れることができるのだとか。

ただ、短期間で鍛えようと思うと、一人ではなかなか難しいものです。トレーニングやコンディショニングを知り尽くしたパーソナルトレーナーのもとで鍛えていくことが、最短で美尻を手に入れる近道となります。

パーソナルトレーニングジムが美尻ゲットにおすすめ

美尻を手に入れるために、自力で頑張ろうと思う女性も多いでしょう。しかし、自分で運動や食事管理をしようと思うと、なかなか続かず挫折してしまいがちです。

そこでおすすめしたいのが、パーソナルトレーニングジムに通うこと。プロのトレーナーから正しいトレーニング法と食事方法を教えてもらいながらトレーニングできるので、効率的に美尻をゲットできます。

トレーナーがモチベーションも管理してくれるので、途中挫折が少ない点も見逃せません。気になる方は評判の良いパーソナルトレーニングジムをチェックしてみましょう。

女性に評判の東京のボディメイクジムをチェック!

PAGE TOP