HOME » 自分に合ったジムの選び方【知っておくべきポイント】 » ジムでよくあるトレーニング内容・器具

ジムでよくあるトレーニング内容・器具

トレーニング

スポーツジムに通っているなら必ずと言っていいほどほとんどの方が器械を用いてのトレーニングを行うでしょう。

色んな種類の器具があり、それぞれ色々な運動を行うことができます。種類がたくさんある分、「この器具はどうやってつかうのかな?」と疑問に思うこともあるでしょう。

トレーナーがついてレクチャーしてくれる環境であれば使い方に困ることもありませんがみんながみんなそうではありません。

どんな器具があってどのようなトレーニングができるのか、代表的なものを紹介していきます。

器具

トレッドミル

室内でウォーキングやランニングができるマシン、ランニングマシン・ルームランナーとも呼ばれているマシンのことです。

必ずと言っていいほどスポーツジムで見かけるマシンですね。

ペースは自由自在に調整できるので無理なく有酸素運動を行うことができます。持久力アップが期待できるマシンです。

エアロサイクル

自転車のようにペダルを漕ぐタイプのマシンです。こちらも身近なトレーニングマシンの一つですね。鍛えられる部分としてはふくらはぎと太ももが中心となります。

漕いでいるだけでカロリー消費が期待できるのでダイエットにも最適なエクササイズです。

クロストレーナー

ハンドルを握りペダルを動かすことで有酸素運動ができるマシンです。クロストレーナーでの運動によって上半身と下半身を同時に鍛えることができます。

1か所に集中して鍛えるというよりは、お腹やヒップ、腕など全体の筋肉をバランスよく鍛えて引き締めることができるので、このような部分がクロストレーナーの大きな魅力の一つです。

また、地に足がつかない分、膝などの関節にかかる負担が少なくて済むのもメリットの一つです。

しなやかで引き締まったカラダを目指すためにはぜひ使っていきたいマシンの一つです。

ステップマシン

ペダルに左右の足をそれぞれ置き、交互に踏み込むことで有酸素運動ができるマシンです。階段を昇り降りする感覚に近く、上下の運動を繰り返すマシンです。

下半身に大きく負荷がかかるので運動なので、運動初心者の方だと慣れるまでに時間がかかる場合がありますが、運動動作が大きい分、普通にウォーキングするよりも高いカロリー消費が期待できます。

アブドミナルクランチ

多くのスポーツジムに取り入れられているアブドミナルクランチは、腹筋が鍛えられるマシンです。肩の部分を覆うパッドがついた椅子に座り、上半身を屈曲させて行います。

自分のレベルに合わせて負荷を調整しながらトレーニングができるマシンです腹筋の強化だけでなく引き締めにも十分な効果を発揮し、女性であればウエストのくびれ作りにも大きな効果を発揮するのでぜひ取り入れたいトレーニングの一つですね。

ラットプルダウン

ラットプルダウンとは頭上にあるバーを引っ張るトレーニングです。このマシンは背面の筋肉を中心に鍛えるもので、女性だと腋から横のウエストラインをキレイに引き締めてくれる効果のあるマシンです。

背中の筋肉を鍛えることで体全体の新陳代謝にも繋がるのでダイエット効果も期待できます。肩甲骨の可動域も徐々に広げていくことができるので肩こりの緩和にも大いに効果のあるトレーニングができます。

トレーニングマシンも日々進化している…最先端のトレーニング!

TRX

アメリカの海軍が考案したエクササイズのことで、自重と重力を利用し数百種類のトレーニングができます。

電車のつり革に似ているサスペンダーのようなバンドを手足に引っ掛けて行なうトレーニングで、持久力・筋力・体幹・バランス・柔軟性を同時に鍛えられる部分が画期的と言われ、注目を浴びています。

トレーニングの強度も自由にコントロールすることできるため人気が高まっています。TRX専門のトレーニングジムも増えておりこれからますます注目を浴びるでしょう。

VRフィットネスマシーン

VR(バーチャルリアリティー)とは人間の感覚器官に働きかけ、現実ではないが、にわか現実であるかのような空間を人工的に作り出す技術のことで、その技術を応用して海の中やリゾート地になどにいる感覚や空を飛んでいるかのような仮想現実空間が作り出されその中でランニングやバイクエクササイズを楽しむことのできるフィットネスマシーンです。

異空間にいる感覚を味わいながらスポーツができるというのは今までにない新感覚のエクササイズであると言えます。

TRXやVRフィットネスマシーン以外にも様々なトレーニングマシンが日々生み出されています。

スポーツジムオリジナルのエクササイズから海外から取り入れられたものまでバラエティにも富んでおり楽しみながらエクササイズが出来る器械がこれからもどんどん増えていきそうですね。

まとめ

エクササイズ

このようにスポーツジムで使われている器械やトレーニング方法にはたくさんの種類があります。何を目的にジムへ通うのか、どんなカラダを目指していくのかによって無数ものトレーニング方法を生み出すことができます。

目的や用途を明確にしていくことが大切ですね。

PAGE TOP