HOME » 女性が通いやすいフィットネスクラブ一覧【東京版】

女性が通いやすいフィットネスクラブ一覧【東京版】

東京近郊で女性に人気の高いフィットネスクラブをご紹介します。各施設の概要や、料金体型などを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

あなたはフィットネスクラブ向き?パーソナルジム向き?

ジムは大きくわけて、フィットネスクラブとパーソナルジムがあり、東京だけでもその数は相当なものです。では、フィットネスクラブとパーソナルジムそれぞれのメリット・デメリット、向いている人とは?

フィットネスクラブのメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 自分の好きな時間にトレーニングができる
  • 施設や設備が豊富
  • サウナ・スパの利用が可能
  • 意志が弱いと途中で挫折する可能性が
  • 時間帯によっては混んでいて使いたい機器が利用できない
  • トレーニング法がわかっていないと効率が悪くなる

フィットネスクラブはまさに上級者向きと言えます。トレーニング法を熟知していて、自分ひとりでもダレずに運動を続けられる人でないと、十分なダイエット効果を出すのは難しいでしょう。

また、人が多いのがフィットネスクラブの特徴のひとつなので、周りの目が気になってしまう人は不向き。パーソナルトレーニングのほうがベターです。

パーソナルトレーニングのメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 短期間で成果を挙げられる
  • プロトレーナーによる運動指導・食事管理が受けられる
  • 理想のボディになれる
  • トレーナーが合わない可能性が
  • 料金が割高

プロトレーナーがトレーニング法から食事法まで指導してくれるパーソナルジムは、初心者向き。トレーニングを始める前にトレーナーが理想形や目的などをしっかり確認してくれるため続けやすく、「きれいに痩せたい」「本気で痩せたい」、「夏までに○キロ痩せたい」など考えている方にとってもパーソナルトレーニングがベストでしょう。

「美痩せ」を目指している人におすすめなのが、エステ付きのジムです。エステで基礎代謝を上げてからトレーニングを行なうことで効果が倍増。美しいラインのボディを得ることができます。

東京で女性におすすめのエステ併設ジムをチェック

フィットネスクラブのいちおし施設一覧【女性版】

フィットネスクラブとは、専門のインストラクターやトレーニングマシンを備え、ダイエットや体づくりに励む会員制クラブのことを言います。メリットは、空き時間など自分の都合に合わせて利用できるため長く続けやすいこと。最近では、ダイエットや自分磨きの一環としてフィットネスクラブに通う女性も増えており、その需要に応じて、女性が安心して通える施設が続々と誕生しています。

一般的なフィットネスクラブは、性別かかわらずだれもが利用するため、男性の視線が気になってしまってトレーニングに集中できないことも…。その不安を払拭してくれるのが女性向けのフィットネスクラブです。

とはいえ、自分に合った施設を見つけるのは難しいですし、トレーニングの内容や料金を自分で比較するのは大変ですよね。そこで、女性に人気のフィットネスクラブをピックアップしてまとめてみました。トレーニング内容や料金なども調査しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

Bodies

ABCクッキンググループが手掛ける女性専用のフィットネススタジオ。全国29か所にスタジオがあり、一度入会すればどのスタジオも通い放題なので、仕事帰りや休日、出張先などでも気軽に利用できます。

スタジオのコンセプトは「運動」「栄養」「休養」の三つ。スタジオにはさまざまなトレーニングメニューが用意されていますが、短期間で結果を出したい方に選ばれているのが「サーキットトレーニング」。筋肉を大きく使う運動と、短い休憩を交互に行うことで、短期間でのボディメイクを実現します。ゲルマニウム温浴が利用できるのも◎です。

Bodiesのコース・プラン・料金の詳細

※すべて税不明

入会金 6,600円
事務手数料 1,500円
ボディーズ会員
レギュラー 月払い5,970円
シューズ 月払い7,470円
ゲルマ 月払い11,970円
マスター 月払い13,740円
デイ会員
レギュラー 月払い4,710円
シューズ 月払い6,210円
ゲルマ 月払い10,710円
マスター 月払い12,210円

Bodies 丸の内スタジオ

所在地 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルヂングB2F
営業時間 10:00~22:00(平日)、10:00~21:00(土・日・祝)
定休日 施設点検日

Bodiesの口コミ・評判を詳しくチェック>>

ボディリペア青山

スタッフは全員女性が務め、施設全体のデザインや設備も女性を意識してデザインされた女性限定のフィットネスジムです。体への負担を最小限にとどめながらトレーニングする「スロートレーニング」を全国でも先駆けて導入したジムで、痩せたい部位や目標に合わせてオリジナルのプログラムを作成して、理想の体を手に入れられるのが魅力。

短期間で結果を出したい人におすすめなのが「90日間集中ダイエット」コースで、併設するエステサロンの施術とトレーニングを組み合わせたプランもあります。

ボディリペア青山のコース・プラン・料金の詳細

入会金 32,400円
月会費 21,600円
パーソナルトレーニング 1回 3,240円
3回 9,234円
5回 14,904円
10回 29,160円
ペアストレッチ 1回 4,320円
ボディカウンセリング 1回 4,320円
90日間集中ダイエット 会員価格 291,600円
(パーソナルトレーニング50分×30回、痩身エステ40分×15回)

ボディリペア青山

所在地 東京都港区南青山3-4-8 KDXレジデンス南青山B1
営業時間 8:00~23:00(平日)、10:00~20:00(土・日・祝)
定休日 毎月第3金曜日

ボディリペア青山の口コミ・評判を詳しくチェック>>

東急スポーツオアシス

東急グループの東急不動産が運営する月額会員制のフィットネスクラブ。利用する時間帯や複数店舗の利用有無などによって料金が変わる仕組みで、月会費は店舗ごとに異なります。

一般的なフィットネスクラブと仕組みは同じですが、手厚いサポートが特徴。気軽に相談できるフィットネスカウンターや、マシン指導、エクササイズ指導が月額費用内で利用できます。女性専用の店舗RAFEEL代官山店もあります。

東急スポーツオアシスのコース・プラン・料金の詳細

入会金 店舗により異なる
グランドマスター会員 月額14,904円
エリア会員 月額13,284円
店舗会員 店舗により料金は異なる

東急スポーツオアシス RAFEEL代官山

所在地 東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山&LIFE 7F
営業時間 10:00~22:00(平日)、10:00~19:00(土・日・祝)
定休日 毎週金曜日

東急スポーツオアシスの口コミ・評判を詳しくチェック>>

フィットワン

横浜関内駅前店をはじめ、首都圏に展開する女性専用のフィットネスクラブ。「骨盤矯正」、「マシントレーニング」、「ホットヨガ」の三つを柱に週100本以上のプログラムが用意されており、自分で好きなものを選んで受講できます。

従来のホットスタジオよりも高い効果が見込める「デトックススタジオ」や、プロ御用達の最新ジムマシンなどの設備も充実。追加料金なしで使い放題なので、自分のペースで効率よく通いたい方にはピッタリです。

フィットワンのコース・プラン・料金の詳細

入会金 10,000円(全店舗共通)
月会費や料金システムは各店舗により異なります。
横浜関内駅前店の場合
スタンダード会員 月額8,000円(全営業日利用可・使い放題)
ライト会員 月額6,500円(全営業日利用可・月間利用1000分)
シニア会員 月額8,500円(全営業日利用可・水素水飲み放題付・使い放題)※60歳以上
プレミアム会員 月額9,500円(全営業日利用可・水素水飲み放題・レンタルタオル付・使い放題)
1回施設利用(初回) 2,000円(全営業日利用可)
1日施設利用(2回目) 3,500円(全営業日利用可)

フィットワン 横浜関内駅前店

所在地 神奈川県横浜市中区真砂町3-33 セルテ5F
営業時間 10:00~22:30(平日)、10:00~21:00(土)、10:00~20:00(日・祝)
※平日16:00~17:00はクローズ
定休日 毎週金曜日

フィットワンの口コミ・評判を詳しくチェック>>

evoLution

水道橋駅から徒歩3分の場所にある、女性専用の複合フィットネスビル。地上5階建てのビル内すべてがevoLutionの施設で、2Fはボクシングスタジオ、3Fはピラティス、ダンススタジオ、ボクシングエクササイズ、ネイルサロンを擁する美のフロア、4Fはゴルフスタジオ、5Fは鉄板焼き店と、ひとつのビル内で自分磨きできます。

清潔感があり女性が通いやすい環境が整っています。

evoLutionのコース・プラン・料金の詳細

入会金 15,000円
カード発行料 1,000円
プレミアム会員 月額19,800円(全フロア通い放題)
フィットネス会員 月額9,800円(2Fボクシング・3Fビューティースタジオ通い放題)
ゴルフ会員 月額16,800円(4ゴルフ通い放題)
別フロア使用料(1レッスン)
ボクシング 2,000円
ビューティー 2,000円
ゴルフ 3,000円

evoLution

所在地 東京都千代田区三崎町2-2-14
営業時間 ボクシング 10:00~14:30/17:30~23:00(平日)、10:00~18:00(土・祝)
ビューティー 10:00~23:00(平日)、10:00~18:00(土・祝)
ネイル 10:00~23:00(平日)、10:00~18:00(土・祝)
マッサージ 14:00~22:00(平日)、10:00~18:00(土・祝)
ゴルフ 10:00~23:00(平日)、10:00~18:00(土・祝)
定休日 毎週日曜日

evoLutionの口コミ・評判を詳しくチェック>>

カーブス

中高年の女性から人気を集めるカーブスは、「いつまでも美しく健康でいたい」という女性のための健康体操教室です。30分だけ集中して運動やストレッチを行い、効率的に脂肪を落とすトレーニングを実施しています。カーブスでは、会員もトレーナーも全員女性。男性の目を気にすることなく身体を動かせる環境が整っています。

施設利用のために予約を取る必要はないので、空き時間を使って自由にトレーニングできる手軽さが魅力。自分のペースでトレーニングができるので、無理なく健康な身体を手に入れることができると評判です。

店舗によっては、WEBから申し込むと入会金が半額になるキャンペーンをやっている場合もあるので、気になる方は店舗に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

カーブスのコース・プラン・料金の詳細

入会金 15,000円
定額コース 月払い5,700円
12ヶ月お得コース 月払い6,700円
店舗会員 会員優待サービスあり
※詳しくはお問い合わせください

カーブス 麻布十番

所在地 東京都港区麻布十番3-10-1 デルプレシアード2F
営業時間 10:00~19:00(平日)、10:00~13:00(土)
※平日13:00~15:00はクローズ
定休日 毎週日曜日、祝日

カーブスの口コミ・評判を詳しくチェック>>

ティップネス

関東・中京・東海・関西をメインに展開する「ティップネス」は、ダイエット・ボディメイク・リフレッシュなど、目的に合わせたさまざまなプログラムを用意。定番のヨガ・エアロビクス・ダンスなど、楽しくトレーニングできるプログラムから、ハードな筋力トレーニングまで多岐にわたります。

「近くの店舗だけで利用できる店舗会員」「自宅近くや職場近くの店舗を利用できるエリア会員」「全国どの店舗でも利用できる全国会員」と、利用方法も選べるのも特徴です。

ティップネスのコース・プラン・料金の詳細

入会金 21,600円
登録料 3,240円
TIP GEAR発行料 2,160円
マグマスパ使用料 60分1,550円、80分2,060円
女性用個室利用料 520円
店舗会員 マスターメンバーシップ 18,000円
マスターデイタイムメンバーシップ 13,886円
プレミアムメンバーシップ 15,737円

※ディップネス丸の内スタイルの料金を参照。店舗ごとに料金や会員種別が異なります。

ティップネス 丸の内スタイル

所在地 東京都千代田区丸の内2-6-1 Marunouchi BRICK SQUARE 4F
営業時間 7:00~23:00(平日)、10:00~21:00(土)
10:00~19:00(日・祝日)
定休日 毎月第2・第4日曜日、年末年始、夏季休館日

ティップネスの口コミ・評判を詳しくチェック>>

コナミスポーツクラブ

コナミスポーツクラブは、パーソナルプログラムだけではなくスタジオやプールを活用した豊富なプログラムが魅力です。ダンス系・格闘技系・筋力アップ系・ボディバランスを調整する系など、さまざまなタイプのプログラムの中から好きなものを選んで、楽しくエクササイズできます。

利用回数は月2回から回数無制限まで。それぞれに合わせた細かい料金体系があるので、自分のペースで無駄なく通えるでしょう。

店舗によって設備は異なりますが、エステ・温浴・スパ施設などもあり、会員になると全国にあるコナミスポーツクラブの店舗が利用可能なのも魅力です。

コナミスポーツクラブのコース・プラン・料金の詳細

入会金 1,080円
月会費 3,348円~14,968円
※月2回の施設利用から回数制限なしプランまでの金額
※利用回数により金額が変わります。
都度利用 1,836円~2,376円
※一回ごとの施設利用の金額は、施設ごとにかわります。

コナミスポーツクラブ 本店

所在地 東京都品川区東品川4-10-1
営業時間 7:00~23:30(平日)
8:30~22:00(土)
8:30~18:30(日)
8:30~22:00(祝)
定休日 毎週金曜日

コナミスポーツクラブの口コミ・評判を詳しくチェック>>


ジムを利用して 理想の体型になる

せっかくジムに通うのだから、やみくもに体を動かすよりも目的と効果を意識しながらやるのがベストです。

ジムの運動効果

ジムではまず筋トレ・短距離走などの無酸素運動で基礎代謝量を増やします。それからエアロビやウォーキングなどの有酸素運動で体脂肪を減らす、といった、脂肪燃焼率を効果的にアップさせるトレーニングでボディラインを引き締められます。

一人で頑張らないでいい

初心者には一番嬉しいことかもしれません。自分のやり方が正しいのか、もっと効果的な方法があるのかをインストラクターに聞きながら運動することができ、同じジムで頑張る人を見ながら自分を奮い立たせることもできます。

理想の体型になるにはどんな運動がいい?

初心者レベルでもできるフィットネストレーニングって、どんなものがあるでしょうか?

筋トレは1日おきにする

筋トレ後に休養をとることで体は回復成長タイムに入り、代謝が活性化します。脂肪燃焼スピードの加速が期待できます。

有酸素運動

筋肉に刺激を与えたあとは酸素を取り入れて脂肪燃焼モードに切り替えましょう。軽いウォーキングで流すような感覚です。

ヨガやピラティス

有酸素運動の代表格です。筋トレ後に取り入れましょう。ゆったりとした動きで気になる部分を意識することでより効果が高まります。

水泳

ゆっくり泳ぐなら有酸素運動に、ピッチを上げたら無酸素運動になります。全身をバランスよく動かせてリラックスできるのが魅力です。

トランポリン

トランポリンの上下運動で血液やリンパの流れを刺激することで、必要な酸素を行きわたらせ老廃物を排出しやすくなり基礎代謝アップします。

筋トレは体の回復成長タイムを利用するために毎日でなくてもOKですが、ヨガやピラティス、水泳などの有酸素運動はぜひ毎日でも取り入れたいメニューです。気分に合わせてトライするメニューを変えながら行なうと、楽しみながら理想の体型に近づけるでしょう。

女性初心者向け ダイエットプログラム

ここでは筋トレと有酸素運動の組み合わせ例を挙げてみます。

チェストプレス (胸筋を意識しながら腕を前に動かす)

シーテッドロー (背中をまっすぐに保ちながら重りを引く動き)

ヒップエクステンション(四つん這いになり足を上にあげる)

これらを安定したフォームで10回ずつ、3~5セットを繰り返します。さらにこのあと軽いウォーキングやヨガなどを組み合わせるとより効果的です。

トレーニングは自己流よりもインストラクターの指導があったほうが安定したフォームで美しい筋肉がつくのでおすすめです。他にも自分に合った運動量を見極めてもらいながらメニューを決めて、楽しくトレーニングを続けていきましょう。

ジムに通うと決めたならエステもできるジムがおすすめ!

ジムで痩せないのはなぜ?

ジムでのトレーニング時間が思いのほか短い

ダイエット目的だと運動を始めて20分後からが脂肪燃焼タイムで、それ以降が勝負なのに「20分以上動いたから燃焼タイムに入ったわね。」と勘違いしてシャワーに行ってしまうなどもったいなさすぎです。

痩せたいなら20分以降が勝負!を肝に銘じて頑張りましょう。

運動したからいいよね、と甘えが出てしまう

トレーニング後1時間以内は栄養が吸収されやすい状態なので、頑張ったご褒美にケーキなどの甘いものを食べてしまうと、せっかくのトレーニング効果が半減。

「何をどのタイミングで食べたら美しくなるか?」を意識して、トレーニング後に小腹が空いてしまっても食べる物は決めておきましょう。たんぱく質補給にゆでたまご、カリウム補給にオレンジジュース、炭水化物補給にバナナなどがおすすめですよ。

通うのが大変

通勤途中や自宅から通いやすいところにある、最新の器具が揃っている以外にも、モチベーションを高める条件を入れるといいです。例えばジムのあるエリアが自分のお気に入りの場所、まるでエステサロンみたいなジムといった気分を高められる条件でも◎。

鍛える=苦しいといったネガティブイメージが払しょくされるような充足感を手に入れられたら、通うのも苦にならないでしょう。

初心者だけどオシャレしたい~フィットネスウェア特集~

まずは基本の4セットを紹介します。

トップス

Tシャツなど動きやすい半そでを着用、その上に防寒用でパーカーを羽織るのが定番です。運動後やシャワー後は発汗作用で体が冷えやすいので、パーカーは重宝するアイテムです。

パンツ・ボトムス

動きやすさメインのショートパンツは一枚持っておきたいアイテム。あまり肌を出したくない方はハーフパンツや長ズボンを選ぶといいでしょう。フィットネスでは、体のラインがはっきり出るレギンスタイプが主流です。

アンダーシャツ

吸汗発散作用・紫外線防止・筋肉への加圧とサポーターの役目を持つ多機能なアイテムです。女性用は色のバリエーションが豊富です。

シューズ

運動の種類ごとに機能が分かれているアイテムです。走るなら足を痛めないランニングシューズを、エクササイズならエクササイズ用を選ぶのがベストですが、初心者の方は万能モデルを選ぶといいでしょう。

万能モデルは縦横両方の動きをカバーし、けが防止のために適度なクッション性のある素材が取り入れられているのが特徴です。どのアイテムもカラーバリエーションやデザインが豊富。機能性を考慮しつつ自分らしさを表現できそうですね。

スポーツブラ のメリットとデメリット

激しく動くことが前提のスポーツシーンで、普通のブラとは違う機能を備えたスポーツブラのメリットとデメリットとは?

メリット1:胸の位置をキープ

締め付けをきつくすることで胸を固定し、揺れを少なくしています。揺れによる靭帯へのダメージを少なくすることで胸の位置を高く保つ効果が期待できます。

メリット2:摩擦による傷や黒ずみを防止する

着用しているブラによっても違いますが、ひもやワイヤーが運動の揺れによって皮膚をこすってしまい、傷や黒ずみになってしまうことがあります。スポーツブラは、ワイヤーのない体にフィットした作りなので摩擦等を最小限度に抑えられます。

デメリット:動きやすいが普段使いにはきつい

固定が目的なのできつめの仕様で、じっとしているときには圧迫感があります。体を動かしている間なら気にならないかもしれません。

スポーツブラの選び方

スポーツブラはシューズと同様に目的に合った選び方が大切です。筋トレをするならクロスタイプやH型タイプだと腕と背中の可動域が広くなりおすすめ。ヨガやランニングならY型タイプが肩甲骨を動かしやすくなります。

初心者だし機能も大事だけどオシャレしたい!という方にはバックスタイルも美しく腕を動かしやすいクロスタイプから試すといいかもしれません。 また、スポーツブラはアンダーウェアタイプ以外にトレーニングウェアタイプがあり、下着としてではなくトップスとして着用します。オシャレに格好よくトレーニングタイムを過ごしたい方は一度試してみてはいかがですか?

海外の筋トレ 女子に人気のウェア

海外のフィットネススタイルは、機能性と美しさが同居したラインナップが主流。まずは直に手に取ってみてみませんか。

lululemon(ルルレモン)

lululemon公式HP

引用元:lululemon公式HP(https://www.lululemon.com.hk/c/women/yoga/_/N-7rsZ1z141mf)

カナダのアスレティックヨガウェアショップ。「CHOOSE HAPPINESS」(幸せは選べる)をテーマメッセージにしたデザインを展開しています。シンプルで機能性の高いウェアラインは必見です。

取り扱いのあるショップ
GINZA SIX店 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX
新宿マルイ店 東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ1F

Nike

Nike公式HP

引用元:Nike公式HP(https://store.nike.com/jp/ja_jp/pw/レディース-yoga-ウェア/1mdZ7ptZaye)

フィットネスに限らずスポーツシーンでは定番のショップ。ボトムスは黒やグレーを基調とし、合わせるトレーニングシューズは柔らかな色合いが可愛いらしく、スポーツブラがとにかくカッコいいと人気です。

取り扱いのあるショップ
Nike 原宿店 東京都渋谷区神宮前1-13-12

adidas

adidas公式HP

引用元:adidas公式HP(https://shop.adidas.jp/women/yoga/)

Nikeに並ぶ定番のスポーツショップ。ボトムスはカラフルなアイテムが多く、スウェットパンツなどゆったりとしたラインも豊富です。

取り扱いのあるショップ
adidas 原宿店 東京都渋谷区神宮前5-17-4 神宮前トーラス

おすすめのジムを紹介します。

こちらで紹介した以外にも、東京都内にはたくさんのジムが軒を連ねていて、どこにしようか迷ってしまいますよね。

そんな女性に向けて、都内でおすすめのパーソナルトレーニングジムやフィットネスジムをピックアップして紹介しています。「今度こそ、本気で痩せたい!」という方は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

PAGE TOP