HOME » ダイエット&ボディメイクの基礎知識 » 休息時間の重要さ

休息時間の重要さ

筋トレは頑張りすぎてもNG!トレーニングと休憩の関係と、休憩が重要な理由を解説します。

トレーニングには休憩が必要

トレーニングにのめり込んでしまう人によくありがちなのが、筋トレのやり過ぎによるオーバートレーニング。優秀なスポーツ選手は、トレーニングだけでなく必ず「休息」も考慮していることをご存じでしょうか?

筋トレ後の「超回復」は休息によって起こる

休息の必要性を理解するために知って欲しいのが「超回復」という現象です。超回復は、筋トレを行った後に、疲労状態に陥り、その後回復するときに筋肉量がトレーニング前よりも増えて「もとの状態よりも強くなる」という現象です。トレーニングでは、この超回復を目的に行うと効率よく筋肉を増やすことができ、超回復を積み重ねることで大幅な筋力アップも可能になります。そして、この超回復に欠かせないのが「休息」なのです。

一定の休息をとることが大事

どんなに筋トレに励んでいても疲労が回復する前にトレーニングを行うと、筋肉が増えるどころかどんどん能力が低下してしまいます。これがオーバートレーニングの状態です。休息を考慮しないでトレーニングしている人は、せっかく頑張っていても結果を出すことが困難になります。一定の休息をとらず、毎日トレーニングを行ってしまうと筋肉はやせ細ってしまいます。オーバートレーニングになるくらいなら、適度にサボるくらいの方がちょうどよいのです。

筋肉は、破壊と修復を繰り返すことで増えていきます。個人差はありますが、トレーニング後は必ず1~2日の休息をとるというサイクルで、効率よく筋力をアップしてください。

休息をとったトレーニングの模範例

例1)

月曜日 筋力トレーニング

火曜日 休息

水曜日 休息

木曜日 筋力トレーニング

金曜日 休息

土曜日 休息

日曜日 筋力トレーニング

例2)

月曜日 筋力トレーニング

火曜日 筋力トレーニング(上半身)

水曜日 筋力トレーニング(下半身)

木曜日 休息

金曜日 筋力トレーニング(上半身)

土曜日 筋力トレーニング(下半身)

日曜日 筋力トレーニング(上半身)

このように、超回復の仕組みを理解したうえで、トレーニングプランを立てるようにしましょう。

超回復は、休息だけでなくしっかりと栄養管理をすることも大切です。トレーニング・休息・栄養のバランスを考慮することで、効率よく筋力をアップさせることができるのです。

PAGE TOP