HOME » ダイエット&ボディメイクの基礎知識 » 美しく痩せるためのコツ

美しく痩せるためのコツ

健康に美しく痩せるためのポイントをレクチャー。女性がダイエットに励むうえで考慮すべき点をまとめましたので、ぜひ、参考にしてみてください。

ダイエット本来の目的は「美しく」痩せること

ダイエットというと、「体重が5kg減った」とか、体重の増減で評価されがちです。しかし、ダイエットの本来の目的は洋服を美しく着こなせたり、健康で美しい見た目を手に入れることではないでしょうか。それが、真のボディメイクですよね。

ダイエットは体重を落とすことではありません。本来は、体脂肪率を正常に戻して、保つことをさします。食事を抜くだけのダイエットでは、水分と筋肉だけが 減ってしまい、脂肪を減らすことはできません。適度な食事制限も大切ですが、痩せるためには、基礎代謝を上げてカロリーを消費しやすい体にすることが大切です。

どうせダイエットに励むのなら、美しく痩せて女性らしい健康的な体を手に入れましょう。

十分な栄養を摂りながら痩せる

美しい体は、十分な栄養を摂ることで作られます。脂肪を燃やすために必要な栄養素を摂らないと、消化できないからとりあえず置いておこうと、脂肪が溜まってしまうからです。

では、どのような食事を摂れば美しく痩せることができるのでしょうか。そのためには、以下の10のポイントを実践するのがおすすめです。

1.基礎代謝分のカロリー+生野菜メイン

女性の基礎代謝の平均は、1,200~1,500kcalです。これは生きる上で必要なカロリーなので、そのカロリー分を摂取したうえで、生野菜を食べるのがおすすめ。生野菜ならいくら食べても太る心配はありません。

2.砂糖はNG

果物以外の砂糖が入ったものはできれば控えてください。必要な糖質は白米などの炭水化物で補うようにしましょう。

3.胚芽米や玄米、雑穀米を食べる

精米は外側の栄養素を取ってしまっているため、胚芽米や玄米に比べて栄養素が少ないです。

4.毎日果物を食べる

果物に含まれる酵素は、エネルギーの変換を助ける働きがあります。こぶしくらいの大きさの果物を1日2個くらい食べるとよいでしょう。

5.タンパク質を摂る

タンパク質は筋肉をつくるために必要な栄養素です。ダイエットでは基本中の基本となります。体重の1~1.25倍のグラム数を摂るようにしましょう。

6.脂質を適度に摂る

脂質をまったく摂らないのはNG。フィッシュオイルやえごま油、オリーブオイルなどの良質な油で補うようにしましょう。

7.加工食品を控える

コンビニやファーストフードに並ぶ食事は、添加物が含まれ、味付けも濃い加工食品が多いので、消化する際、内臓に大きな負担がかかります。

8.発酵食品を摂る

発酵食品にはエネルギーの変換を助けてくれる酵素が多く含まれているので、積極的に摂りましょう。

9.長い目で見る

あまりストイックに食事制限をすると長続きしないほか、リバウンドする確率も高まります。細胞が生まれ変わるには6ヶ月かかります。あまりストイックになり過ぎないようにしてください。

10.完璧にやろうとしない

上記のように食事管理のポイントを取り上げましたが、すべてを完璧にこなす必要はありません。これらの項目を日ごろから心がける姿勢が大切です。一生かけて続けられるダイエットを目指しましょう。

筋力トレーニングで基礎代謝を上げる

食事とともに、筋力トレーニングを取り入れることも大切です。筋トレで筋肉量が増えると基礎代謝が上がり、効率よく脂肪を燃焼できる体質になっていくからです。筋トレを10分間行うと、70~80kcal消費できるため、有酸素運動よりもカロリーを多く消費できます。もちろん、有酸素運動も脂肪燃焼には欠かせない運動ですが、筋トレも同じように大切だということを覚えておきましょう。筋トレは、始めてから2~3ヶ月くらいで効果が実感できると言われていますので、根気よく続けてみてください。

筋トレをする時は、大きな筋肉から小さな筋肉を鍛えるのが理想です。また、回数ではなく、集中してひとつの動作を意識できるかどうかが重要です。

PAGE TOP