HOME » ダイエットのマル秘テク!部分痩せ・引き締めの方法 » バストアップ

バストアップ

ダイエットをして痩せたいけれど、胸は大きくしたいという女性のために、効果的なバストアップ方法をご紹介します。

体は痩せてバストアップ!両方適えるためには?

運動や食事制限に励んでダイエットに成功!でも、胸まで痩せてしまって女性の魅力が減ってしまった…と嘆く声をよく耳にしますね。せっかく痩せても、女性の象徴であるバストが小さくなってしまっては、本当の意味での成功とは言えないかもしれません。

そこで、ダイエット中の方でもバストアップできる方法をまとめてみました。

胸を大きくするマッサージ

最も効果的なのは、バストアップマッサージです。実は、バストにも老廃物は溜まるのをご存知でしょうか?老廃物が溜まったバストは固く、健康的なバストとは言えません。マッサージをして老廃物を流すと、バストは次第にふくよかになるので、ぜひ取り入れてみてください。

  1. 片腕を上げ、反対側の手のひら全体でひじ→二の腕→鎖骨の流れでマッサージする。
  2. 背中に手をまわし、肩甲骨→わきの下→鎖骨の流れでマッサージする。

この時に、ゴリゴリしたり痛みがあったりする人は、老廃物が滞っている証拠です。

二の腕の脂肪をバストに吸収!リンパマッサージ

ダイエットとバストアップの両方を適えてくれるのが、このリンパマッサージです。コツコツと続けるうちに二の腕はほっそり、バストはふっくらしてくるはずです。

  1. 二の腕を1分間ほどもみほぐす。脂肪が細かくなるようにイメージしながら行うと効果的。
  2. もみほぐしたら、手のひらで二の腕の余分な脂肪をバストの上部にもっていきます。
  3. ついでに、わきの下のリンパマッサージをするように意識すると、より高い効果が得られます。

バストを鍛える、おっぱい体操

マッサージだけではなく、おっぱいを鍛えてあげることも大切です。

  1. 左のバストを右手で持ち上げ、鎖骨の中心に向かってはずませるように揺らす。
  2. 1秒間に2~3回のペースで揺らし、20~30回繰り返す。
  3. 右のバストも同様に揺らす。
  4. 両手でバストを包み込み、バストを中央に寄せながら持ち上げ、上に向かって揺らす。
  5. 1秒間に2~3回のペースで揺らし、20~30回繰り返す。

この体操をすることでバストを支えるクーパー靭帯が鍛えられ、バストアップ効果が得られます。

バストアップウォーキング

ダイエットに効果的なウォーキングは、実はバストアップにも効果的。背筋を伸ばし、正しい姿勢で歩くことで腹筋や背筋が鍛えられ、胸が大きくなります。歩き方はとても大切なので、日ごろから意識しておくと良いですね。

PAGE TOP