HOME » どの方法が痩せやすい?ダイエット方法を徹底比較 » ヨガvsパーソナルトレーニング

ヨガvsパーソナルトレーニング

健康法として取り入れられているヨガと、マンツーマンでトレーニングの指導を行なってくれるパーソナルトレーニングではどちらがより痩せられるのでしょうか。それぞれの効果とメリットデメリット、おすすめのダイエット法をまとめました。

効果比較

ヨガとパーソナルトレーニングではどれほどの効果を得られるのでしょうか。2つの効果を見ていきます。

ヨガの効果

ヨガをしている女性

ヨガは本来、ダイエットよりも柔軟性の向上やリラックス効果を得ることが目的の健康法です。そのため、消費カロリーはそこまで高くはありません

ヨガをして痩せたという人の多くは、食事管理も同時に行なっています。部分的にヨガを行なえば効果は出るかもしれませんが、体重を減らすのがメインに考えていると効率的ではないというのが実情です。

パーソナルトレーニングの効果

ジムでトレーニングしている女性

食生活や運動方法に対して的確な指導を行なうパーソナルトレーニングは、筋肉量を上げるトレーニングが中心。筋肉量が上がると、なにもしていなくてもエネルギーを消費する基礎代謝が上がります。

そのため筋力トレーニングをメインに行なえば、痩せやすく太りにくい身体づくりができるでしょう。

メリット・デメリット比較

ヨガとパーソナルトレーニングの主なメリットデメリットを一覧にしてまとめました。自分に合ったダイエット方法を探しましょう。

ヨガのメリット・デメリット

メリット

柔軟な身体になる

身体をゆっくり伸ばすポーズが多いヨガで手に入れられるのは、柔軟性。身体が柔らかいと、ケガの予防や肩こりの改善などに効果的です。

体幹が鍛えられる

体幹が鍛えられると、引き締まった身体が作れます。姿勢が良くなる、身体のラインが美しくなるなどの効果もアリ。

時間や場所に縛られにくい

1度ポーズを覚えたら、マットがあればどこででもできるため、気軽にトレーニングを行なえます。

デメリット

覚えるまでは教室に通う必要がある

ヨガ未経験の場合は、教室などに通ってポーズを覚える必要があります。基本のポーズは経験者に指導してもらいましょう。

消費カロリーが少ない

体質改善によるダイエット効果は見込めますが、体幹を鍛えてもカロリー消費はそこまで高くありません。

パーソナルトレーニングのメリット・デメリット

メリット

目標の身体まで最短で進める

身体の仕組みや最適なトレーニング法を知り尽くしたトレーナーに1対1でトレーニング指導をしてもらえるため、自分の目標にしている体重や体型まで最短ルートで進むことができます。

トレーナーに相談できる

食事やトレーニングなど、さまざまな面を管理しているプロのトレーナーに、モチベーションの維持や体型の悩みなど相談が可能。そのため、不安に陥ることがないでしょう。

ダイエット成功率が高い

筋肉量を上げるトレーニングがメインのため基礎代謝が上がり、痩せやすく太りにくい身体に。ダイエットを絶対に成功させたいと考えている方におすすめです。

デメリット

価格が高い

マンツーマンで指導するため、通常のジムやエステと比べると割高になります。2ヵ月16回コースなど、回数が決められている場合がほとんどです。

トレーニングの負荷がかかる

高い金額を払い本気で痩せようとするぶん、トレーニングの負荷は高くなります。習い事感覚で行くと温度差を感じるでしょうし、続けるのは難しくなります。

食事制限がある

身体の内部からも体質改善を行なうため、食事制限があります。大食いや偏食の人にとっては、最初苦しむ部分でしょう。

総括

ヨガとパーソナルトレーニングは目的が違ううえ、それぞれメリットとデメリットがあるため、自分の目的に合わせたダイエット法を選ぶ必要があります。外見をスッキリしつつ、身体の内部も綺麗になりたい方は、基礎代謝を上げる筋トレを中心に行なうパーソナルトレーニングがおすすめ。基礎代謝が高くなると脂肪が燃えやすく痩せやすい身体になるため、パーソナルジムに通うのがダイエット成功の近道と言えます。

そのなかでもいま注目を集めているのが、エステが併設されているパーソナルジム。エステで基礎代謝を上げてからトレーニングすることでさらなる効果促進が見込め、美容と健康の両方を手に入れたい人に最適でしょう。

PAGE TOP