HOME » 年代別に見る女性のトレーニング法【ジム編】 » 40代女性のトレーニング法【ジム編】

40代女性のトレーニング法【ジム編】

いくつになっても美しく綺麗でありたい女性のために、ジムを利用したトレーニング法を紹介します。40代女性が痩せにくい理由やジム利用者の口コミも掲載。本気で痩せたい女性はぜひ参考にしてください。

40代女性はなぜ痩せにくい?

40代を迎えると、「20代~30代に比べて太りやすく、なかなか痩せない…」という悩みが出てきます。

女性の身体は年齢とともに変化するもの。ホルモンバランスが崩れて疲れやすくなったり、代謝が悪くなったり、人によっては精神的にも不安定になることもあります。そのため40代の女性は、ダイエットとホルモンバランスを整えるトレーニングをするのが効果的です。

40代女性のトレーニング法

ダイエットの場合

体重減少を目的としたダイエットの場合は、基礎代謝量を増やして太りにくく痩せやすい身体づくりをしていくことが重要です。基礎代謝量を増やすには、負荷の大きい筋トレで筋肉量を増やすことから始めましょう。

40代からの筋トレで気を付けたいのが、ジャンプが多い運動や、動きの激しい運動をすること。お腹や顔のたるみが悪化するケースがあります。マシンを使った有酸素運動や、フリーウェイトを行なってじっくりと筋力アップを目指しましょう。

間違ってはいけないのが、鍛える筋肉の順番。まず最初に注力すべき部位は胸や背中、太ももといった大きな筋肉からで、身体全体の筋肉量を効率よく増やすことができます。食事面では脂身の多い肉類をできるだけ控え、タンパク質の摂取を心がけましょう。タンパク質は身体を作る大切な栄養素。タンパク質が足りなければ健康的な身体を作ることはできません。

ホルモンバランスを整える場合

ホルモンバランスを整えるのにも、筋トレは効果的です。ホルモンは筋肉が作られる過程で分泌されるからです。筋トレの継続で、不安定になっているホルモンバランスを整えましょう。

筋トレで重要なのは、負荷の軽いトレーニングを行なうこと。身体の調子が万全でないときに強い負荷をかけると、筋トレの疲労が抜けない、ストレスが溜まる、ホルモンバランスがさらに崩れるなど症状が悪化してしまう可能性があります。

食事面では、急激に食事内容を変えると強くストレスを感じてしまう場合もあるので、ツラいと感じない程度で少しずつ食事を変えていきましょう。積極的に摂り入れたいのは肉や魚、卵に大豆製品などタンパク質を多く含む食材。とくに大豆製品には女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれているので、ホルモンバランスを整えるのにおすすめの食材です。

ジムを利用した40代女性の口コミ

PAGE TOP