HOME » 年代別に見る女性のトレーニング法【ジム編】 » 50代女性のトレーニング法【ジム編】

50代女性のトレーニング法【ジム編】

女性ならいくつになっても綺麗でいたいものですよね。このページでは、50代からでも挑戦できるジムのトレーニング方法を紹介しています。痩せにくい原因や、実際に痩せたジム利用者の口コミも調査。本気で痩せたい女性は、ぜひ参考にしてください。

50代女性はなぜ痩せにくい?

40代も中頃を過ぎると、多くの人に更年期が訪れます。一般的には閉経後の45~55歳くらいの時期を指し、この時期に身体の変化を感じる人は少なくありません。

顕著に現われる傾向の1つとして挙げられるのが、体重の増加。更年期を迎えた女性の体重が増加するのは以下の理由からです。

筋肉量が減り、基礎代謝も低下する

女性ホルモンが低下する

卵巣の働きが弱まり女性ホルモンが急激に減少すると、脂肪であるコレステロールが代謝されにくくなり、太りやすくなってしまいます。

身体づくりは外面だけでなく内面も重要ですが、1人で食事や筋トレ、休息方法など調査や管理をするのはとても大変です。50代から綺麗に痩せたいのなら、ジムを利用するのがベター。そのなかでも専門知識が豊富なパーソナルトレーナーにアドバイスを受けながら、メリハリのある美しいボディラインが作れるパーソナルトレーニングジムがおすすめです。

50代女性のトレーニング方法

大きい筋肉から鍛える

筋トレの鉄則ともいえる、大きい筋肉からトレーニングを始めます。まずは胸や太ももといった大きな筋肉を鍛えて基礎代謝を上げることが重要です。大きな筋肉以外にも肩や股関節なども鍛えましょう。身体の中心に近い場所にもたくさんの筋肉が集まっているため、基礎代謝を上げるのに有効です。

トレーニングは臨機応変に

「筋トレを毎日してはいけない」という話を聞いたことがあるかもしれませんが、それはあくまでアスリートなどトップレベルでの話。毎回限界まで追い込まない限り、毎日筋トレすることに問題はありません。ただし、明らかに疲労が溜まっていると感じる場合はトレーニングを休みましょう。

筋肉痛とトレーニング効果は関係ない

慣れないうちはちょっとした筋トレメニューでも筋肉痛になり、多くの回数をこなせないでしょう。しかし数ヵ月も続けていると、同じメニューのトレーニングでも筋肉痛がなくなってきます。痛みを感じなくなるのは効果がないからではなく、最初のトレーニングに身体が慣れていなかったからに他ありません。注目すべきは筋肉痛ではなく、正しい負荷をかけてトレーニングをしているかということです。

ジムを利用した50代女性の口コミ

本気で痩せたい人はパーソナルジムへ

基礎代謝の低下の影響を受ける50代の女性は、体重を減らすことがなかなか難しくなってきます。自宅で筋トレを行なっている人もいるかもしれませんが、続けるのは難しいものです。

痩せたい気持ちが強い人は、ジムの選択をおすすめします。ジムは大きくわけてフィットネスクラブとパーソナルジムがありますが、健康維持が目的の人はフィットネスクラブ、美しく痩せたいと考えている人はパーソナルジムが最適でしょう。

パーソナルジムとは、身体の仕組みや筋肉のつき方を熟知したトレーナーがトレーニングを指導してくれるうえ、食事管理も行なってくれるジムです。そのため、美しく痩せられるというメリットがあります。もしいまフィットネスクラブに通っていて効果を実感できないという方がいれば、高い効果が見込めるパーソナルジムを検討してみるのもひとつの手です。

なかでも注目したいのが、エステが併設したパーソナルジム。エステを受けると代謝が上がり、トレーニング効果がさらに高まるためダイエット効果は抜群です。

エステが併設したジムを下記にまとめていますので、ぜひご覧ください。

東京にあるエステ併設のパーソナルジム一覧を見る>>

PAGE TOP